//携帯電話変えたら6万円儲かったのでMaEm帝国に玉座を導入した①

生活
スポンサーリンク

GWに地元に帰った時、スマホ変えました。そうしたら6万円儲かったという話です。日本円じゃなくてポイントなんだけど、6万円分相当の買い物ができたという事でしてね。

読者の中に石油王の方とかいらっしゃらない限り、6万円って結構大金だと思います。日本円じゃなくても6万円分のお買い物していいよ!と言われたら皆さん何買います?という事で今回MaEmはいい椅子を買う事にしました。読者の皆さんの中にもし石油王の方がいたら6万円ください。

MaEmの今までのスマホ回線

えー、非常にお恥ずかしい話なんですがね。MaEmはいままでスマホに関しては全部親に丸投げしてました。DoCoMoの家族で入るシェアパックって奴ですね。何でも、家族4人で2~3万?だか月額かかっていたようです。

ンなもん新社会人が払えるかいな

MaEmの月給手取りで17万前後ですよ?そっからそんな額払えません。

そして親からは「就職したんだからスマホの代金ぐらいテメ―で払え」(要約)という事を言われているMaEm。まあ当然ですね、むしろ今までが優遇されてたくらいだ。そうは言ってもこの2万の中から家族4人なんで1/4を払うと5000円。だいぶ楽にはなったけど正直キツイです。

というのも、今現在MaEmが住んでいる寮には何とビックリ、ネットが通ってません。(その代わり家賃5000円/月だけど)今2019年だぞ?読者の皆さんの中に家にネット通ってないわって人さすがにいないんじゃないかと思います。いたらごめんなさい。

となると、ネット使おうと思ったらポケットwifiの類を契約しなけりゃなりません。スマホ代金5000円にポケットwifiも契約となると結構バカにならなそうなので、別の格安スマホを狙ってやろうと思います。

MaEmの現在の状況で必要な条件

そういうワケで、今のMaEmのスマホとして何が必要なのか考えてみました。

①月の通信量無制限
先月まではネットが通ってなかったので、仕方なくスマホデザリングでこのブログを書いていました。ネット通ってないと書けないからね。これはしゃーない。

そして、前述のようにMaEm家はDoCoMoのシェアパックを使っていました。これは「家族全員で月に10GB使える、使い切ったら通信制限」というものです。

まあ10GBとか一瞬で使い切るよな!

当然実家帰った時にカーチャンにこってり怒られました。「息子!ギガ使ったでしょ!」

どうでもいいけど最近割と一般的に使われている「ギガが減る」「ギガを使う」って結構一般的に使われてるけど、正直何か気持ち悪くないですか?ギガって単位ですよ?1000000000って意味だからね?まあそりゃあ文脈的に「あと2キロで到着する」だったら2キロメートルで距離の話してるなとか分かるんだけど。減る、っていうのはどうにも腑に落ちねえ

そりゃあ言葉の意味なんてだんだん少しずつ変わっていくものですからね。こういうのを気持ち悪いと思ってしまうというのは自分がだんだん時代に取り残されてるって事なんでしょう。例えば、ライフルって言葉。今ではライフルというと歩兵用の小銃を指すことがほとんどですが、元々は旋条という、撃った弾丸を回転させる溝のことをライフリングと言い、そこからきている言葉です。だからライフリングさえ刻んであれば拳銃でもライフルと言わなきゃいけないだろうと思うんだけど、そんな風には普通は使わない。それどころか、ビーム「ライフル」競技なんていう旋条もへったくれもないような物にもライフルという名前が付いてたりする。まあ言葉なんてこんなもんだよね。ガンダムAGE?ありゃ例外だ。

あと、言葉の変化とかの話はユリシーズ・ミッチェル中尉の告白是非とも読んでください面白いんで。今後の展開が楽しみな、MaEmイチ押しの小説です。

②安い
皆さんご存知のことかとは思いますが、MaEmはカネに対してとても正直に生きています。(カネに汚いとほとんど同義ですが、そもそもカネの話をするのが汚いという考えが好きじゃない)出費は出来るだけ抑えて、稼ぐところはガッツリ稼ぎたいと思っているわけです。

となると、毎月出ていく固定の出費、抑えたいですよね。月5000円ならたとえ風呂トイレ共同だろうと多少ボロかろうと、我慢して暮らしてるようなタイプの人間です。通信費だってできるだけ、一円でも安く済ませてやりたい。

やっぱりこの資本主義社会で明るく楽しく愉快に生きていくにはカネが要ります。他人に迷惑かけない範囲で、(これ重要)ガッツリお金を手に入れてやろうではありませんか。

ところで、記事の途中↑とかに広告入ってるじゃん?まあ別にそれがどうしたって話なんだけどさ。うん、別に何でもないよ(近々派手に炎上する未来が見える)

③キャッシュバックが大きい
近頃の各メーカーの激しい利権争いの中で、どこも生き残りをかけて必死です。基本料金の値下げ合戦だけでなく、なにかとユーザーに還元して客を掴もうと必死です。その分我々ユーザーは美味しい思いをすることができるってわけですね。良いぞもっとやれ

ただ、さすがにこの手の商法がいくらなんでも最近過激になりすぎじゃないのか?って気がしないでもないです。ユーザー視点でいえばいくらでも安くなってくれて結構なんですけども、ひょっとするとその内お上から規制がかかるんじゃないのかとMaEmはおもっています。皆さん良い感じにこの辺見極めて、甘い汁を吸わせていただきましょう。

つよいぞ!家電量販店!

というわけで、MaEm実家の近くのヨドバシカメラァにやってきました。ここのヨドバシは中々お茶目な経営してまして、駅ビルの3フロアを全部占有した広いフロアに色々と、真面目なものからふざけたものまで置いてあります。デッカいユニコーンガンダム(さすがにフルアーマーじゃないけど)のペーパークラフト、これ社員さんが作ったらしいんですけどね。

さすがにフルアーマーにしたら自重でつぶれそうかな

そんなイカしたヨドバシカメラの一角、携帯電話コーナーです。ここにはDoCoMo、au、ソフトバンクの大手三社だけでなくヤフーモバイルなどのいわゆる格安スマホを扱ってるところもありまして。

というわけで、今回MaEmがその中で選んだのは「UQモバイル」さんです。

格安スマホの各メーカーの比較なんてことは、もう既に多くの人、それも大手のブロガーさんたちが書いてるのでググってください。そんな人たちよりうまく書ける気は全くしないのでここでは書きません。何も相手の土俵で戦うこたあないです。

MaEmがなんでUQを選んだかというと、上の③に当たるところ。キャッシュバックです。

大手のブログさんは、確かに利用料金の比較やサービスの優劣なんかについては非常に詳しく書かれています。でも、現地に行ってもらえるキャッシュバックなんか書いてる人は少ないんじゃないですかね?知識もカネもない弱小ブロガーは足で情報集めるしかないのよ

こういう家電量販店に行くと、結構色々サービスしてくれたりするんですよこれが

さて改めて、キャッシュバックの話です。

上にも書いたけど、六万円貰えました。

ヨドバシさんそれ本当に利益出てるんですか???

まあどういう理屈で儲けてるのかは知りませんが、貰えるっていうなら貰っておきましょう。

しかし、福沢さんが6人貰えるってわけではないのがポイント。正確に言うと「ヨドバシポイントカードのポイントが3万円分」+「ヨドバシの割引券が3万円分」です。一体どう違うの?

ポイント三万円分、これはまあ単純な話です。ヨドバシでしか使えないけど三万円分のお買い物ができる。そのまんまですね。

クセモノなのが三万円分の割引券。まずこれは「即日使わないといけない」
買いたいものが無いんでとりあえず取っておいて後で使おうという事が出来ないんですね。


次に「三万円以上じゃないと使えない」
正確に言うと、使えるけどお釣りは出ないが正解です。十円分、駄菓子でも買って29800円現金で持って帰ろうという事は出来ないというわけです。ヨドバシカメラに駄菓子が売っているかどうかは知らん。

最後に「一品でしか使えない」
千円の物30個買って三万とか、一万円のものと二万円の物あわせて三万ということはできません。

特に最後の縛りが意外と厳しい。ヨドバシカメラに売ってるものの中から三万円、即座に決めてくださいと言われても結構困る人いるんじゃないでしょうか。

そうやって迷ってるうちに人はチャンスを逃すんですよ。というわけでハイ

ドン!!

とぅーびーこんてぃにゅー

MaEm

コメント

タイトルとURLをコピーしました